loading_logo

PayPayで公共料金が支払えるように!だけじゃない ボーナスあり!

スポンサーリンク

みなさん電子決算サービスは使ってますか?
最近はいろんなペイが出てますよね。ちょっと何使えばいいのかって感じもありますけど。

有名どころはやっぱりPayPay(ペイペイ)ですね。
自分もPayPayだけは使ってます。
セブンイレブンでも2019年夏から使用できるようになって、使える場所がどんどん広がって、ますますキャッシュレスになっていきます。

そのPayPayが、電気・ガス料金などの公共料金の請求書払いまでできるようになったんです!
サービス開始は2019年9月2日から。

スポンサーリンク

どの会社の公共料金が使えるの?

使用できる会社は現在下記のようなスケジュールになっています。
自分の住んでいる中部電力はまだのようで、残念。。。

提供開始日対応する請求書
2019年9月2日東京ガス・東京電力・東京都水道局・広島ガス・中国電力・九州電力
2019年9月30日 (予定)「Yahoo!マネー」でお支払いいただける約300の地方公共団体および事業者(※2)
2019年10月以降北海道ガス・その他

ただし、今秋以降、より多くの請求書に対応する予定のようです。

これによって公共料金などを24時間いつでも家にいても支払うことができるようになります。支払いのために外出したり、現金を引き出したりする時間や手間、引き出しの際にかかる手数料の節約の防止になるし、電気やガス料金の払い忘れの防止にもつながります。

支払い方法は3ステップ!

使い方はとっても簡単です。

PayPayのアプリで、支払い請求書(払込票)に記載されたバーコードを読み取り、支払いをタップするだけ!

出典:PayPay

さらにボーナス特典あり!

これだけでもいいことばかりなのに、PayPayはさらにボーナスをつけてくれました。

なんと「PayPay請求書払い」をご利用いただく と、支払額の0.5%がPayPayボーナスとして付与されます!

引き出しの手数料が減って、さらに0.5%お得!
ってことは数百円はお得になりそう。これ結構バカにならないですよね。

参照元:PayPay(PDF)

 

COMMENT